LGBTQフレンドリーなお店紹介Vol.1 新宿ダイアログ

お店紹介

こんにちは!将希です。みなさんはお気に入りのお店ってありますか?
自身のセクシャリティーのことも含め何でも話せて、ありのままの自分でいられる「家」のようなお店、今日は僕にとってそんなお店の紹介をします。

新宿ダイアログ
東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル1号館 2階 3階

JR東日本のハブ駅、新宿駅から徒歩で10分ほど。新宿二丁目の向かい側、新宿三丁目に位置するお店です。
騒がしい「新宿」のイメージから一転、お店周辺は静かですし、店内も落ち着いた常連さんで溢れ「自分の時間」を思うまま過ごすことができます。

昼はカフェ、夜はバルの形態で営業しており、昼と夜とでは客層も違いますし、スタッフ・店長・メニューも違うんです。昼過ぎに軽く軽食を食べ、新宿で買い物、夜にまたディナーを食べに行く、僕はよくそんな利用の仕方をさせていただいています(笑)

1日に2回行っても、それぞれの雰囲気が違うから飽きないんですよね~。スタッフの方々も、話しやすく、笑顔にあふれていますし、バルの店長・シェフのお2人はトランスジェンダーなので勿論「LGBTQフレンドリー」なんです。

バルの店長であるダイアログ瞬さんは、MTFトランスジェンダー当事者であり、資生堂・西村宏堂メイクショーモデル・アーティスト(歌手)・映画のトランスジェンダー指導など、マルチで活躍をなさっているインフルエンサーです。

瞬さんはご自身のこれまでの人生経験を「ヒューマンライブラリー」という形で自身が一冊の本となり、人々に語り伝えています。それをすることで、1人でも多くの人に「トランスジェンダーは特別な存在ではなく、ひとりの人間として真摯に接すればいい、小さな優しさでも当事者にとって心の励みになる」ということを伝えているのです。
そんなおしゃべり上手な瞬さんから紡ぎだされる言葉は、ユーモアに溢れ優しく響き沢山の笑顔を生みます。僕がお店に行くといつも、必ず誰かの笑顔を見ることがあるのも、瞬さんのホスピタリティや優しさ故、なんですよね。

【LGBTQ】いつもお世話になっている方に感謝伝えに行ってみた!#038
以前「じゃらんじゃらんちゃんねる」にも出演いただきました!

オススメメニュー
・ダイアログポテト
・バナナスプリット
・コーンビーフのスコッチエッグ
・レインボーカクテル
・ほうじちゃ

また、このお店のオススメポイントは飲食が世界貢献に繋がるところなんです。
店内で1点、飲食するごとに50円募金する為のコインが渡されます。それを店内にある観覧車型の募金箱に収めることでSDGsの関連施設に募金してもらえるんですよ!

「貧困をなくそう」、「飢餓をゼロに」、「質の高い教育をみんなに」など社会全体の課題を解決するための機関・施設や、「ジェンダー平等を実現しよう」、「人や国の不平等をなくそう」などLGBTQに関係する課題解決に繋がる施設への募金もできてしまうんです。

おいしい料理を食べながら、楽しくおしゃべりをして、募金という形で社会貢献へも参加できる

こんな一石三鳥な店はなかなかありません!^^

ぜひみなさんも新宿へ遊びに行った際には、立ち寄ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました